読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

髪の毛がフニャフニャすぎて泣きたい。

猫っ毛にとって最悪の時期がやってきました。。

次回更新内容は無料ツールについてです。こちらから更新情報が受け取れます。

[動画]最近のディズニー映画が最高すぎる。

その他の記事
ディズニー映画 シンデレラ
photo by http://www.disney.co.jp/

皆さん!!2015年のディズニー映画「シンデレラ」はもう見ましたか?

幼児向けの作品として世界的にも有名なそのストーリー故、その存在をご存知の方は多いとは思いますが、元になった作品が同じでも作り手が違うとこんなにも違うのか!!と思わせてくれる素敵な作品に仕上がっています。 

日本語吹き替えが素敵なんです。

海外映画は字幕でしょ!って吹き替えアンチだった私ですが、最近は作品によって選ぶようにしています。いやむしろ日本語吹き替えにハマってます。

和訳にダメだしする人も多いけど、その言葉のニュアンスや伝えたい核の部分を上手く表現できるのは母国語に変換された映画のメリットではないでしょうか。

シンデレラは 高畑充希さんと城田優さんのエンドソングが話題になりましたね。 


日本版エンドソング「夢はひそかに (Duet version)」 - YouTube


「シンデレラ」日本版エンドソング 夢はひそかに(Duet version) 初お披露目イベント - YouTube

シンデレラはアナと雪の女王と違って、劇中での歌はなく歌っているのはエンドソングだけなんですけど、劇中のセリフの吹き替えも違和感なくて(むしろすごくマッチしている)リリー・ジェームズ演じるシンデレラと高畑さんの声質はほんとピッタリ。

劇中でのシンデレラの感情をとても上手く表現されています。高畑さんが吹き替えしたリリー・ジェームズがスッカリファンになってしまった人も多いのではないでしょうか?

また、同姓ながら城田さんの歌声にもメロメロになってしまいました。。なんて素晴らしいハーモニーなんだ!! 

大人向も楽しめる作品なんです。

ディズニー映画はオリジナル作品に加え、童話が主体になっているものも多く、幼児向けと言えば幼児向けのイメージを持っている方も多いのですが、実はそんな事はないんですよ。

アナと雪の女王の後に公開された「ベイマックス」なんかはIT系の男子や理数系の人にはかなりツボに入るような「細かい業界用語的なセリフ」がかなり良かったですし、大人の男の人が一番楽しめる映画なんじゃないですかね。


Disneyベイマックス予告【日本語吹き替え版】 - YouTube


ベイマックス 本編プレビュー映像 - YouTube

記憶に残る歌が凄くいいんです。

松たか子さんや神田沙也加さんの吹き替えで「挿入歌」がめちゃくちゃ話題になったアナと雪の女王ですが、劇中に歌を盛り込んだ作品は過去のディズニー作品にも数多くあります。

アラジン日本版のこのシーンは僕も大好きで今でもたびたび見てしまう。今は訳あって別の方が吹き替えされてますが。。羽賀研二さんの歌声はほんとすばらしかったなぁ。


アラジン~A Whole New World(日本語版) - YouTube

また、塔の上のラプンツェルの歌はしょこたんこと「中川翔子」さんがセリフの吹き替えされていて話題になりましたね(歌の吹き替えは小此木麻里さんがされてます)アナと雪の女王が好きな方は絶対好きな作品ですよ!


塔の上のラプンツェル ~自由への扉~ - YouTube

メロディーにセリフをのせることで物語の世界観や登場人物の感情をより表現してくれます。ディズニー映画が影響で、ミュージカル映画にハマったしまった人も多いのではないでしょうか。 

とにかく映画館で見て欲しい。

素敵な映画に出会うとスクリーンが閉じた後も続くあの「感動の余韻」が堪らないんですよね。個人的にはやっぱり映画は映画化で見て欲しい。皆さんはどちら派ですか?

japan.cnet.com

nanapi.jp

次の作品ではどんな世界観を私達にみせてくれるのか。これからもディズニー映画から目が離せません。

 ・子供っぽい
 ・男だけだと恥ずかしいから観てない 

などなど、まだ見ていない方もいらっしゃるとは思いますが、騙されたと思って是非みて欲しい。きっとこのディズニーの世界観、クセになる事間違いなしです♬

広告を非表示にする